Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Rose of York Language School

イギリス、ロンドンにある英語学校ローズオブヨークの学校情報などをお届けします。

リーディング力を上げよう!

f:id:RoseofYork:20170330175902j:plain

 
どうも、こんにちは。Rose of Yorkの松井です。
実は私はイギリスで生活し始めて数年たつまで英語のリーディングって嫌いでした。何より英語ばかりだし、フレーズなんて言うのもあるし。Alice in Wonderlandのさらに子供用のようなものを読んで訓練した記憶があります。
リーディングはしかし、できれば英語の世界が広がるスキルでもあります。

そこで今回は、日本はもちろん、特に留学中にリーディングスキルを伸ばすことができる、Rose of Yorkおすすめの方法をご紹介したいとおもいます。

1、友達と読書クラブを作る...これはリーディングの勉強にもなりますし、英語でストーリーや感想などを伝え合えば会話の練習にもなります。誰かと共有することで、読む意欲もわくのではないでしょうか。2-4週間で読める本を選び、少しずつ読み進めましょう。最初は簡単な本から挑戦です。自分のレベルにあった本を読むことがこの読書クラブのコツです。

2、お気に入りの本を探せ!イギリスは本をたくさん読む文化の国。図書館や本屋さんもたくさんあり、様々な本が揃っています。私はよく時事ニュースや、難しい本や、英語の勉強のための本なんかで学ぼうとしていましたが、勉強である必要は全くありません。本屋や図書館でリラックスしたひと時を過ごしたくさんの本に触れながら、感動できる一冊、笑える一冊、自分の好きな一冊を試し読みして探してみましょう。日本の本で英語に訳されているものもたくさんあります。例えば村上春樹なんかは英訳される代表です。

3、スマートフォンのランゲージ設定を変える こうすると、嫌でもすべてが英語。色々な設定も英語になるので、単語などを覚える際には最適です。


最後にライティング力を上げる方法をちょこっとご紹介。
これは、毎日英語で日記を書いてみることです。日記だからテストではないので思ったことを思ったまま書けばいいですよね。その中でわからない言い方やフレーズがあったら、留学先の学校の先生や、ホストファミリーに聞いてみましょう。もちろん、全部英語じゃなくてもいいんです、書き出しが英語、一部センテンスが英語。誰が見るわけでもないので、好き放題してください。


当たり前のことのようだけど、これで本当にリーディング力(そしてライティング力)はあがります。ちなみにRose of Yorkは、たくさんの本を所有する図書館があり、いつも皆さんいろいろな本を借りて行かれます。ロンドンのカフェで紅茶とケーキに本なんていうシチュエーションにあこがれるあなたはリーディングもライティングも上げることのできるRose of Yorkレッスンの詳細をチェックです。https://www.roseofyork.com