Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Rose of York Language School

イギリス、ロンドンにある英語学校ローズオブヨークの学校情報などをお届けします。

医療英語・法律英語...専門英語留学でキャリアアップを図ろう

f:id:RoseofYork:20170428225839j:plain

どうもRose of Yorkの松井です。語学留学と聞くと会話や文法などに集中した英会話系の留学、もしくは企業の方などはビジネス英語を想像する方が多いかと思います。 留学の種類も日々変化しており、ただ今までのように留学で日常英語やビジネス英語を習うだけではないのが今の留学事情。 日常英語やビジネス英語だけでなく、今のインターナショナルな時代、実際の現場で使える英語、というのが必要になります。

そこで今日はRose of Yorkが誇る、キャリアアップに最適なコース、English for Spesific Purposeという、仕事分野やキャリア直結のコースをご紹介します。

 

English for spesific purposes(ESP)は以下の六つから選択可能で、しかもその分野で使われるビジネス英語、専門的な英語にフォーカスしたコースなのです。

 

【金融】

  •  英文金融レポートの理解作成やリスクアセスメント、分析などにおける英語力の強化。
  • ビジネスにおけるピッチング、ディベート、合併、買収などの事例における英語。
  • ストックマーケットや経済状況に関する英語。

 

【法律】

  • 英文契約書や英文での顧客情報の書き方を学ぶ。
  • 裁判所で使用される英語を理解し、クライアントの事例をサポートする。
  • 民法、刑法など、法律で使われる用語の理解。

 

【マーケティング】

  • 英語による宣伝やプロモーション資料においてのプランの作成、ディシュカッション、デザイン作成、マーケティングプランの分析、顧客理解、消費者ニーズ傾向の理解 に関して学ぶ。
  • ミーティングやプレゼンなどで成功するために必要な英語での交渉スキル、プレ ゼンスキルなどの習得。

 

【メディア】

  • マスメディアで扱われるトピックの理解。
  • 英文でのヘッドラインや広告の作成、ミーティングの運営マネージ、プレゼンの作成、デジタルマーケットに関するディシュカッションなど。
  • メディア、コミュニケーションにおける英語フレーズの学習

 

【医療】

  • 英文の医療記事、治療に関する資料や、カルテを読み解く。
  • 英語での処方箋の書き方、英語プレゼンテーションを通し、症状や診断の仕方を学ぶ。
  • 患者への英語でのコミュニケーションの仕方を学ぶ。

 

【観光 & ホスピタリティ】

  • ロールプレイやケーススタディを使い、実際のシーンを英語で再現。
  • 英語でのゲストや従業員のマネージメント、広告の打ち方、レポートや顧客満足度調査の仕方を学ぶ。
  • ホテルやキッチン用語、英語でのクレーム対応、お勧めの仕方を学ぶ。 この夏、

 

Rose of Yorkで英語+αを身に着け就職や転職、キャリアアップに役立ててみるのはいかがでしょう。 詳細はこちらRose of YorkのHPから!日本語選択もあります! 梅田にあるSI-UK大阪にて4月30日Rose of York参加の留学セミナーが開催されますので、興味のある方はぜひいらしてくださいね!